成功曲線

By | 2014年5月3日

お疲れ様です。

管理人の田辺です。

昨日は第一回目の投稿でしたが、
早速コメントをいただけたのは本当にうれしいです。
ホント、励みになります。ありがとうございます。

 

本日は、
昨日の農業の話をきいて、

「そんなに気長に待ってられるかよ」

と思ってしまった方が、
もうちょっとモチベーションを保てるために
もう一つ語っておきたいことがあります。

それは、

 

「成功曲線」です。

 

これも「あー、どっかできいたことあるよ」
という方も多いと思います。

でもこれ、意外と深いんですよ・・・・!

 

 

図解するとこれ↓ですね。

 

成功曲線

 

 

ある程度まで横這いで伸びて行って、
全体の10%くらいまでいくと一気に

上昇!!

 

昔カラーテレビや洗濯機がまだ世の中に全然普及していなかったころ
売り上げが全然伸びず、ジワジワと根気強く販売活動した結果、
ようやく国民の一割に普及した後に、
一気に国民的家電として「一家に一台」の勢いで広がったときの

動きがまさに、

これ です!

 

あと、世界人口の増え方もおんなじ曲線を描いています。
(産業革命のあたりから一気に約70億人です)

 

話がそれてきそうきそうなので戻しますね。(^^;)

 

なにが言いたいかと言うと、
まず、これは数が増えていくときの自然界の法則の一種なんだということと、

みんな結局、この「横這い」のところでやめてしまうんですよ。

 

これはチャンスです!!

もう少し続ければグッと伸びてくることを知っている人は
(それはこの記事を読んでいる我々です!はっはっはっはっ!!)

(こんな簡単ことを知っているだけで、)
今、もうライバルに対して優位に立っているんですよ!

 

 

「知識」で知っている人はたくさんいます。
でもその人達が皆この知識を活かせているとは
私は思いません。

 

「活かせている人」と「活かせていない人」の
決定的な違いは、

なんだと思います?

 

 

「臨場感」です。

 

 

自分が少しづつビジネスの準備を進め、
(みんな不器用ですから、安心してください
どんなことでも初めてやるときは時間がかかります(^^)
経験と知識を少しづつ足していき、仕組みを組み上げて、
もうやることは全部やり尽くしたーっと、
あれ、でも、全然成果でてないよ・・・

なんていってると、あるとき突然、秋の収穫が(もういいですか?(^^;)
ダーっ、とやってくる、そんな自分をリアリティたっぷりに感じてこそ、

この知識は活かせます!

 

(話のネタにしかできない人は知っている意味がありません)

 

このポイント大事です。
知識を道具として本当に活用するときは
そのストーリーの中にどっぷり使ってリアリティを感じるんです。
(これ奥義かもしんない)
そうすると無意識レベルでマインドセットが働いて
いつの間にか(普段取り立てて意識しなくても)
そうゆう人になっちゃいます。

 

(・・まー、あんまり深く考え過ぎないでくださいね。程々に。
考えすぎるとおかしな方向にいっちゃいますから(^^;)
とにかく一緒に成功に向かってがんばりましょう!!
今日はこの辺で。

また明日、投稿します。
お楽しみに。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m>>>>!!
記事の終わりに
ぽちっとクリックして応援してくれると最高に(^^)です!
↓↓↓↓↓↓

 

 

 


5 thoughts on “成功曲線

  1. akissa

    田辺 さん

    こんばんは、akissaと申します。

    成功曲線が過去の出来事からも
    読み取れると知ったからには
    あとは継続して体感するだけですね。^^

    妙にやる気が湧いてきました。
    ありがとうございます。

    応援ポチ♪

    またお邪魔させていただきます。

    Reply
    1. A-stage Post author

      akissaさん、こんにちは!
      メッセージを感じ取っていただけて
      ありがとうございます。
      これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

      Reply
  2. Pingback: 入社半年で仕事を辞めたいと思った新入社員に知って欲しい5つのコト | Go!kyoji|新入社員のお悩み相談サイト

Stormy にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。